株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619 Tポイント加盟の資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > もっとお客様を集めたい > プレミアムフライデーってなんだ?商売に結び付けるには?
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のブログです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
もっとお客様を集めたい2017.02.02

プレミアムフライデーってなんだ?商売に結び付けるには?

From 西脇 紀克
セールスサポーターズ、今日のテーマは『イベントを活用した集客の有効性』です。

アメリカにはブラックフライデーと言われる、1年で最大の商戦があります。
買い物客が殺到し、『儲けで黒字になる日』という意味を持つ、ブラックフライデー。
11月第4金曜日がこれにあたり、アメリカ中の小売店が(たとえ高級ブランド店であっても)大幅なセールを開始し、このブラックフライデーを含む4日間でデパートや小売店では売上の2割から4割を稼ぐと言われます。

これを日本の政府が中心となって、日本流のブラックフライデーをこの2月24日から進めようとしていることをご存知でしょうか?
名称は『プレミアムフライデー』

本場アメリカのブラックフライデーは小売店が中心となった、年に一度の大セールというコンセプトですが、日本のプレミアムフライデーは趣きが少し違います。
月末の金曜日の仕事を午後3時に終わらせて、その夕方以降で『いつもと違う豊かさを楽しむ金曜日』とすることで、人々の消費を促し、景気を良くしていこう、というもの。
自分にとって有意義な時間を土日の休日前につくることで、買物や外食、観光等での消費を刺激する、という狙いがあるようです。

この企画がうまくいくかはわかりませんが、政府公認の集客イベントが生まれる、という事実はとても重要です。

イベントやお祭りがもたらす商売のチャンス

今までも何度かお話していますが、外部のイベントやお祭りと掛け合わせた店舗販促はとても効果的な集客が見込めます。

例えば、近隣で大きな花火大会があれば、浴衣の着付けやヘアアレンジを打ち出した美容院には女性のお客さんが溢れ、飲食店でも花火に見立てたカラフルなカクテルを特別メニューとして出せば多くのお客さんの注文を受けることができます

マクドナルドでは、夏のオリンピックには”必勝バーガーメニュー”を打ち出し、冬の受験シーズンには、ポテトがくるっと回転した商品を”くるくる上昇気流で大願成就”として打ち出しています。
バレンタインなどは、チョコレート製造企業が販売戦略として業界を上げてイベント化させて、チョコレートを配る風習をつくってしまったのは有名な話ですね。

イベントに対して、発信するタイミングと共感できるメッセージ性が合えば、購買意欲を打ち立てることができるわけです。

そして今回は、日本政府公認でわざわざ消費促進のイベントを用意してくれる、というのです。
どれだけの人々が実際にその恩恵を受けることができるのかは、まだ不透明ではありますが、何かを仕掛けるには良い機会と言えます。

あなたのお店では何をするべきか?

消費が低迷しやすい2月に、政府が用意しようとしているこの祭りを活かすことは、集客する上では有効な手段。

これから多くのお店でプレミアムフライデー絡みのイベントやメニューをアピールする前に、まずは最初に仕掛けることで、周辺の商圏内での優位性をつくること。
プレミアムフライデー自体の認知は、政府が本腰であれば、多額の資金を使って勝手に情報を発信することになるので、その前には関連メニューやキャンペーンを用意したいところです。

プレミアムフライデーで、いつもと違う夕方を楽しんでもらうためには、あなたのお店では何ができますか?
そして、どんなメッセージで訴求すれば、お店を利用しようと思ってもらえますか?
まずはここから考えてみてはいかがでしょうか。

ここに、お店を繁盛させるヒントがあります。
あなたのお店は、必ず今よりも繁盛できます!

 

追伸
プレミアムフライデーとして、実際に金曜日午後から休める業種は、予想ではIT関連と言われています。
その意味では、特に首都圏ではこのイベントで恩恵に預かれるチャンスはありそうですね。

人気の記事

    • NO.

      飲食店の接客のコツ② オーダーから料理を提供するまでのマナー

    • NO.

      飲食店の接客のコツ① お客さま来店から席を案内するまでのマナー

    • NO.

      飲食店の接客用語集・失敗したくない敬語&正しい言葉遣いマニュアル

    • NO.

      領収書に印紙は貼らないとダメ?いくらから必要? お店の基礎知識

    • NO.

      飲食店の接客のコツ③ お会計からお見送りまでのマナー

西脇 紀克

株式会社ユニシア・コミュニケーションズ代表取締役。店舗の収益拡大に於いて、商圏、立地分析から集客まで一貫したサービスが最も重要なテーマと考え、2013年に独立起業し、株式会社ユニシア・コミュニケーションズを設立。それまでに培った理論と実践による効果実証済みのノウハウを活かし、店舗収益の改善を専門としたコンサルティングを展開。
地域密着型店舗に特化した『集客と収益アップの仕組みの構築』を得意とする。これまで100以上のクライアントに800以上の施策を実施、多くの店舗の収益改善を遂行、その成功率は2017年3月現在で96.3%を誇る。
Tポイントの代理店としても活躍、新規の加盟営業活動よりも、加盟後の集客や売上拡大を中心としたマーケティングコンサルティングを重視するスタンスで活動中。
2017年3月現在、わずか2年間で70店舗以上という脅威のスピードで加盟店舗数が拡大、現在も増え続けているが、実質解約はゼロという他に類を見ない実績を残している。
クライアントとは長期的な信頼関係を大切に築きながら、繁盛店になる仕組みを一緒に作り上げ、安定的な収益を提供することを信条としている。

Tポイント集客 新規加盟店募集中

誰でも1日でマスターできるカンタンな自動集客のシステムを
あなたのお店にも

Tポイントのシステムを活用したスグに誰でもカンタンにできる自動集客の仕組み。
集客からクーポン発券、顧客育成、店舗分析を自動化。
繁盛店になるための店舗経営を強力にサポートします。

Tポイント自動集客システムについて
もっと詳しく知りたい方はコチラをクリック
をご覧いただいた、あなたへお願いがあります

このブログを通してお伝えしている店舗集客の内容は、残念ながら大学や大手企業の研修で学べるものではありません。
多くのお店で必要としている集客のノウハウやスキルであるにも関わらず、そんな考え方があるということすら知る機会がないのです。

もし、今回の記事があなたの参考になったなら、ぜひ”いいね!”や”ツィート“ボタンをクリックして、『良い商品やサービスを提供しているのに、集客ができない…』と困っている方へ、情報をシェアしてください。