株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619 Tポイント加盟の資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > 客単価をあげたい > 面白いように売れる”魔法のフレーズ”
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のブログです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
客単価をあげたい2017.05.29

面白いように売れる”魔法のフレーズ”

03-2

From 西脇 紀克(セールスサポーターズ)

右腕の骨折の治療もなんとか終わり、退院することができました!
とはいえ、まだキーボードをたたくところまで力が戻っておらず・・・。
この文章も私がしゃべって、嫁にキーボードでうってもらっている有様です。
今回もブログ初期の頃にアップした記事から、本来ならもっと読まれるべき記事だけを抜粋したものを再アップすることにします。

ブログを楽しみにしていた皆さま、本当に申し訳ないです!(汗)。
過去記事の再アップ週間は今回が最後ですので、次回からは治った右腕でしっかりと記事を書いていきますので、ご期待ください!

そして今回紹介する記事は、飲食店がお金を一切かけずに、簡単に売上を増やすコツを紹介しています。
チラシやホームページ制作、ぐるなび等への出稿など、お金をかける広告や販促をする前に、まずは今回紹介した内容で売上を増やすことをおすすめします。

それでは、ご覧ください!

【ココから本文です】

 

セールスサポーターズ、今日のテーマは『お金をかけず、客数も増やさずに、簡単にお店の売上を増やすノウハウ』です。

最近、小学生の息子と一緒に夕飯を食べて帰る、という機会が増えてきました。
20時ごろ、サッカースクールから帰ってくる息子と合流。
『今日は焼き鳥食べたい』
なんでも、最近家で食べた焼き鳥丼にはまって、焼き鳥がマイブームなんだとか。
焼き鳥が美味しそうな居酒屋を探して、いざ入店。

気付いたら気持ちよくお金を使っている自分が・・・

お店のスタッフに席を通された後、僕はこのスタッフにとても関心させられることが起きました。
どの焼き鳥を注文するべきか迷っていたところ
『とりあえず、焼き鳥ならこの5本セットはいかがでしょうか』と提案されたのです。
『お店で人気の5種類が入っていて、しかも値段も少しお得なんです』

何が良いのか迷っている僕にとっては、非常に購買を刺激される一言でした。
迷わず、『じゃ、それで』と注文したところ、続けざまに
『今日のおススメは、戻りカツオのタタキですが、いかがでしょう?』
そこでメニュー表のオススメメニューにあった戻りカツオのタタキを紹介され、
『この時期のカツオは、春カツオより10倍も脂がのっていて、しかも今しか食べられませんよ』
気が付いたら、言われたまま、その2品を注文していました。

この間、わずか1分。
でも、その注文自体には大変納得し、そして満足した自分がいました。
事実、お店はたった1分間で、2000円もの売上を、しかも僕の納得と満足を得ながらつくれています。
僕がこれらの何に関心したのか、どんな売上アップのノウハウがそこにあったのか、説明しましょう。

今注文しないといけない、と誰もが納得する理由

まず、お客さんである僕と息子は、焼き鳥を食べることは決まっていても、具体的に何を注文するのか、困っていました。
そこでこの店員は困っている状況の僕にとって、『とりあえず』という共感できる言葉を使いながら接してきました。
さらに『当店人気の5品』というおススメの納得できる理由と、『お得』という特典を提示。
自分が置かれている状況に於いて、注文しない理由はどこにもありませんでした。
そして、戻りカツオについても、今が旬だというこの商品の今しかない価値を、春カツオの10倍脂がのっているという数値的な根拠で証明。
さらに、戻りカツオだから今しか食べられない、という緊急性を打ち出す。
もはやその瞬間は、『今しか注文できない、さあどうする?』 という判断しかできなくなってしまう。
これらは、お客さんの満足を高めながら、客単価を飛躍的に上げることができる繁盛店のノウハウ。
マーケティングの世界でも実証されている方法をふんだんに漏れなく、しかもスマートに行っている。
そしてこの後に、さらに関心させられる出来事が・・・。

商売繁盛のアイデアは仕組み化できる

注文した商品が出てきた際に、そのスタッフに聞いてみたところ、これらの接客はしっかりと教育されていたものなんだと。
焼き鳥で困っている人がいれば、おすすめ5本セットを先ほどの内容で紹介する。
全てのお客さんに、ひとまず戻りカツオのタタキを先ほどの内容で紹介する。
つまり、この対応したスタッフの接客レベルがたまたま高かったから出てきた言葉ではなく、この接客自体が『仕組み化』されていた、ということです。

どのスタッフであっても、客単価を上げてくれる一言が、お客さんのシチュエーションごとに用意されている。
お客さんのシチュエーションごとに、事前に用意した一言で簡単に客単価を上げられる接客方法、これは全ての業種業態で利用できるものです。
そしてこの方法でかかったお金は無料、1円もかかっていません。

あなたのお店を利用するお客さんに対し、困っている状態が解消できる一言や、今しか買えない価値を示す一言を考えてみてください。
いろいろなパターンが出てくるはずです。
そしてそれを接客に盛り込めば、客単価は簡単に上げられます。

ここに、お店を繁盛させるヒントがあります。
あなたのお店は、必ず今よりも繁盛できます!

人気の記事

    • 飲食店の接客のコツ② オーダーから料理を提供するまでのマナーNO.

      飲食店の接客のコツ② オーダーから料理を提供するまでのマナー

    • 飲食店の接客のコツ① お客さま来店から席を案内するまでのマナーNO.

      飲食店の接客のコツ① お客さま来店から席を案内するまでのマナー

    • 飲食店の接客用語集・失敗したくない敬語&正しい言葉遣いマニュアルNO.

      飲食店の接客用語集・失敗したくない敬語&正しい言葉遣いマニュアル

    • 飲食店の接客のコツ③ お会計からお見送りまでのマナーNO.

      飲食店の接客のコツ③ お会計からお見送りまでのマナー

    • 領収書に印紙は貼らないとダメ?いくらから必要? お店の基礎知識NO.

      領収書に印紙は貼らないとダメ?いくらから必要? お店の基礎知識

西脇 紀克

1995年カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社に入社、TSUTAYAの店舗出店戦略の立案、出店開発、Tポイントによるマーケティング事業に従事。

立地理論に基づいた戦略設計を得意とし、同社で初めて戦略出店ポイントを策定。戦略に基づいた出店開発と徹底した立地商圏分析により、7度の年間最多出店記録や売上不振による撤退ゼロなど、いまだに破られていない実績を残す。その後、Tポイントによるデータベースを活用したマーケティング提携プロジェクトに従事、数多くの上場企業との店舗集客を中心としたマーケティング提携に携わる。

店舗の収益拡大に於いて、商圏、立地分析から集客まで一貫したサービスが最も重要なテーマと考え、2013年に独立起業し、株式会社ユニシア・コミュニケーションズを設立。

それまでに培った理論と実践による効果実証済みのノウハウを活かし、店舗収益の改善を専門としたコンサルティングを展開。地域密着型店舗に特化した『集客と収益アップの仕組みの構築』を得意とする。これまで100以上のクライアントに800以上の施策を実施、多くの店舗の収益改善を遂行、その成功率は2017年3月現在で96.3%を誇る。

Tポイントの代理店としても活躍、新規の加盟営業活動よりも、加盟後の集客や売上拡大を中心としたマーケティングコンサルティングを重視するスタンスで活動中。2017年3月現在、わずか2年間で70店舗以上という脅威のスピードで加盟店舗数が拡大、現在も増え続けているが、実質解約はゼロという他に類を見ない実績を残している。

クライアントとは長期的な信頼関係を大切に築きながら、繁盛店になる仕組みを一緒に作り上げ、安定的な収益を提供することを信条としている。

Tポイント集客 新規加盟店募集中

誰でも1日でマスターできるカンタンな自動集客のシステムを
あなたのお店にも

Tポイントのシステムを活用したスグに誰でもカンタンにできる自動集客の仕組み。
集客からクーポン発券、顧客育成、店舗分析を自動化。
繁盛店になるための店舗経営を強力にサポートします。

Tポイント自動集客システムについて
もっと詳しく知りたい方はコチラをクリック
をご覧いただいた、あなたへお願いがあります

このブログを通してお伝えしている店舗集客の内容は、残念ながら大学や大手企業の研修で学べるものではありません。
多くのお店で必要としている集客のノウハウやスキルであるにも関わらず、そんな考え方があるということすら知る機会がないのです。

もし、今回の記事があなたの参考になったなら、ぜひ”いいね!”や”ツィート“ボタンをクリックして、『良い商品やサービスを提供しているのに、集客ができない…』と困っている方へ、情報をシェアしてください。