株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619 Tポイント加盟の資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > 店舗マネジメントを改善したい > 求人募集で優秀な店舗スタッフを採用するための、たった2つのコツ
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のブログです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
店舗マネジメントを改善したい
2017.04.24

求人募集で優秀な店舗スタッフを採用するための、たった2つのコツ

求人募集で優秀な店舗スタッフが欲しければ、必ず押さえるべき2つのこと

今日のテーマは『店長がスタッフの求人募集で失敗しないために、見直すべきたった2つのこと』です。

『求人広告を出しても、全然反応がない…』
『応募が来ても、良いスタッフが集まらない…』

店舗のスタッフ募集でこのような経験をされたこと、ありませんか?

このように欲しい人材が集まらないのには、実は明確な原因が2つあります。
それは多くの求人広告で見られる失敗であり、逆に方法を知っているところはラクに優秀なスタッフを集めることができています。

そしてそれは、店舗の事業規模が小さかったり、ネームバリューがなかったり、職種が特殊だからということは、あまり関係ありません。

今日は、この2つの原因を明らかにすることで、良い店舗スタッフを集めるためには、求人では何をやらないといけないのか、お話していきます。

労働条件をメインに打ち出すことの大きなリスク

労働条件をメインに打ち出すことの大きなリスク

 

よく見る悪い例では

『誰でもできるカンタンなお仕事です』
『あなたの都合にあわせて、シフトは柔軟に対応します』
『時給は○○円!(高額な時給)』

これらに共通することは何か?
それは、店舗がとにかくスタッフを集めたいからと、働きやすさを主張するために労働条件で妥協してしまっているということ。

そして、この求人情報で応募してくる人は、簡単な仕事しかするつもりがなく、都合のよい時間にしかシフトに入るつもりもなく、しかも高い時給に惹かれた人しか集まりません。

例えば、高い時給を求人のメインに打ち出す考え方。

高い時給をメインに打ち出せば、高い時給が欲しくて、単にお金を稼ぎたい人だけが応募を検討するようになります。
そして、彼らはより良い条件のところを探して、他のところを選択してしまうわけです。

また、仮に応募して採用されたとしても、時給が高いことがそこで働く動機になったわけですから、当然仕事に対するモチベーションも低く、しかもより好条件の求人を見つければ、すぐにでも辞めてしまう。

同じようにシフトは柔軟に対応すると妥協して募集すれば、それを求める人が集まるため、結果としてシフトが埋まらなくなり、店長や社員がその穴を埋めなくてはいけなくなります。

つまり、集めやすくするために労働条件を妥協して募集をすることは、その条件を希望するだけの質の悪い人材しか応募しなくなる。

しかも他の企業や店舗も同じような考え方で求人募集をしているので、労働条件を比較され、結果として他に選択され人が集まらなくなる。

アルバイトスタッフではなく、社員として募集する上でも同じこと。
月収やシフト以外では、休日や福利厚生などがありますが、それらはあくまで労働条件であって、釣るためのエサにしてはいけません。

ちなみに良い人材を集めるような求人情報には、時給がメインに打ち出されることは少ないです。
それでは、良い人材を集めるために何が足りないのか、何をしなければいけないのか、詳しく説明していきます。

あえて求人募集に入場制限をかける

あえて求人募集に入場制限をかける

 

必死に高い労働条件で競争している求人募集に共通することとして、仕事内容が逆にスカスカで、中身が非常に薄いことがあげられます。

人は与えられた情報でしか、物事を判断することができません。

労働条件しか情報がなければ、それで判断する人しか集まりません。
書いた通りの人しか集まらないのです。

つまり、どのような仕事であり、どのような人に来てもらいたいのか。
逆にそれらをしっかり情報として出せば、それに共感する人が集まるようになります。

具体的には
どのように活躍ができて、成長ができるのか。
どのようなやりがいを感じられるのか

ここを明確にしてあげることで、それに共感してもらえる人だけにフォーカスして募集すればよいわけです。

現代は自己実現の時代と言われています。

たしかにお金は重要な指標ではありますが、それと同じように『やりがい』を基準においている人も増えてきました。

お金の豊かさを求める人は、そこで成長する機会を求めることは少ないので、結果として社員に依存するような、モチベーションの低いスタッフとなる傾向があります。

しかし心の豊かさを求める人は、そこでの仕事でのかかわりや自身の成長にモチベーションを感じているので、自発的に行動する優秀なスタッフとなりやすい。

『僕らはこのような仕事をしています』
『仕事によって、このようなことで社会に貢献したいと考えています』
『そこで僕らが求めるスタッフは、これこれで、このようなことに期待しています』
『一緒に仕事をすることで、このようなスキルを身に付けることができます』
『このようなマインドを持っている方はぜひ応募してください』

言い換えれば、本当に来てもらいたい人だけに入場制限をかけるということです。
それは決して高い時給やシフトの入りやすさで訴求するのではなく、一緒に同じモチベーションで同じ志で働いてほしい人だけにフォーカスする。

共感する人にとっては、時給などではない、プライスレスな価値を感じて、そこで働いてみたい、と思ってもらえるようになります。
募集する側も、一緒に働きたい人材を集めることができる。
つまり相思相愛の仕事のパートナーとして、一緒の思いを持つ同士として、ある程度仕事が任せられるようになり、店舗もより成長できるようになるでしょう。

ディズニーランドのスタッフはほとんどがアルバイト

ディズニーランドのスタッフはほとんどがアルバイト

 

スタッフの高いホスピタリティによって、お客様の感動を与えている東京ディズニーランド。

そこで働くスタッフは約2万人ですが、実にその90%がなんとアルバイトです。
それなのに、あの高いレベルの顧客サービスが実現できている。

彼らは決して時給や福利厚生をメインに考えて、スタッフになったわけではありません。
そこで働ける喜びを求めているからこそ、あの感動のサービスを提供できているのです。

たしかにスタッフへの徹底した教育とマニュアルがあり、そこでレベルを継続させる仕組みがあることも事実です。

しかし実際に実現するのはあくまでも、そこで働く人。
彼らの高い意識があるからこそ、あの世界が実現できています。

人にやりがいを与えれば、そのやりがいを求める人がほとんどアルバイトだとしても、顧客満足度指数で日本で1番にもなるようなサービスが実現できるということです。

まとめ

スタッフを募集したいのであれば、『このような人に来てもらいたい』という人物像を明確にすることが大事です。

そして、その店舗で一緒に働くことで、どのような体験ができるのか、何が得られるのか、もっと言えばどんなやりがいを見つけられるのか。
これらを提案してあげることで、それを求める意欲的で優秀な人材が集まるようになります。

時給や働きやすさ、初心者でも安心だとかで訴求すれば、それらを期待する人材しか集まりません。
書いた内容でしか、人は判断できませんので、実は当たり前の考え方なのです。

言い方を変えれば、

どのような人材が欲しいのか、スタッフには何を求めるのか。
そして働きがいややりがいは何か。

普段からこれらを明確にしておく必要があります。

あなたが仕事に求める人物像はなんですか?

ここに、店舗を繁盛させるヒントがあります。
あなたの店舗は、必ず今よりも繁盛できます!

 

追伸

どのような人物像か、それがより明確になれば、募集はより高い精度で行うことができるようになります。
ターゲットがどのような人なのか、彼らが望んでいることは何か。

そして、制約と理由をつけることも大事。
『○○だから○名だけ、今回募集します』

訴求する内容に価値を感じた人が、連絡を後回しせず今すぐアクションを起こせるように、理由と制約を加えつつ、連絡先をしっかりと明記する。
実はこれらの考え方は、店舗集客と基本まったく一緒、ということです。

人気の記事

    • NO.

      飲食店の接客のコツ② オーダーから料理を提供するまでのマナー

    • NO.

      飲食店の接客のコツ① お客さま来店から席を案内するまでのマナー

    • NO.

      飲食店の接客用語集・失敗したくない敬語&正しい言葉遣いマニュアル

    • NO.

      領収書に印紙は貼らないとダメ?いくらから必要? お店の基礎知識

    • NO.

      飲食店の接客のコツ③ お会計からお見送りまでのマナー

西脇 紀克

株式会社ユニシア・コミュニケーションズ代表取締役。店舗の収益拡大に於いて、商圏、立地分析から集客まで一貫したサービスが最も重要なテーマと考え、2013年に独立起業し、株式会社ユニシア・コミュニケーションズを設立。それまでに培った理論と実践による効果実証済みのノウハウを活かし、店舗収益の改善を専門としたコンサルティングを展開。
地域密着型店舗に特化した『集客と収益アップの仕組みの構築』を得意とする。これまで100以上のクライアントに800以上の施策を実施、多くの店舗の収益改善を遂行、その成功率は2017年3月現在で96.3%を誇る。
Tポイントの代理店としても活躍、新規の加盟営業活動よりも、加盟後の集客や売上拡大を中心としたマーケティングコンサルティングを重視するスタンスで活動中。
2017年3月現在、わずか2年間で70店舗以上という脅威のスピードで加盟店舗数が拡大、現在も増え続けているが、実質解約はゼロという他に類を見ない実績を残している。
クライアントとは長期的な信頼関係を大切に築きながら、繁盛店になる仕組みを一緒に作り上げ、安定的な収益を提供することを信条としている。

Tポイント集客 新規加盟店募集中

誰でも1日でマスターできるカンタンな自動集客のシステムを
あなたのお店にも

Tポイントのシステムを活用したスグに誰でもカンタンにできる自動集客の仕組み。
集客からクーポン発券、顧客育成、店舗分析を自動化。
繁盛店になるための店舗経営を強力にサポートします。

Tポイント自動集客システムについて
もっと詳しく知りたい方はコチラをクリック
をご覧いただいた、あなたへお願いがあります

このブログを通してお伝えしている店舗集客の内容は、残念ながら大学や大手企業の研修で学べるものではありません。
多くのお店で必要としている集客のノウハウやスキルであるにも関わらず、そんな考え方があるということすら知る機会がないのです。

もし、今回の記事があなたの参考になったなら、ぜひ”いいね!”や”ツィート“ボタンをクリックして、『良い商品やサービスを提供しているのに、集客ができない…』と困っている方へ、情報をシェアしてください。