株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619 Tポイント加盟の資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > スマホ決済 > 2019年最新版 あなたにおすすめのスマホ決済は?主要5社徹底比較
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のメルマガです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
スマホ決済2019.04.22

2019年最新版 あなたにおすすめのスマホ決済は?主要5社徹底比較

スマホ決済という言葉は、PayPayやLINE Payの広告やキャンペーンで聞いたことがある方も多いと思います。

皆さんもテレビ広告で宮川大輔さんが踊っているシーンをよく見るのではないでしょうか。

しかし、名前は聞いたことはあるけど、どうやって使うのか、どんなメリットがあるのか、良くわからないといった人も多いのではないでしょうか。

今回はスマホ決済の魅力について、特に大手5社のサービスを中心に、消費者視点でわかりやすくご紹介します。

 

そもそも、スマホ決済とは?仕組みを解説。

スマホ決済はモバイル決済、QRコード決済とも呼ばれ、その名の通りスマホを使った支払いサービスです。

支払いの流れは次の通りです。

  1. 専用のアプリをダウンロード
  2. 銀行口座やクレジットカードと連携して、チャージ
  3. お店で決済

このように、支払いは、電子マネーによく似ていて、簡単に支払いができます。

支払い方法は大きく2つに分けられます。

 

端末にスマホをタッチするだけの【非接触IC決済】

SUICAやnanacoといった電子マネーがスマホに変わったイメージです

支払い方法はとっても簡単でレジ横のICがついた端末にスマホをかざすだけ。

非接触IC決済はスマホの決済アプリにクレジットカードや電子マネーを登録することですぐに使えるようになります。

Apple payやGoogle payなどがあり、導入店舗も多く、利用者にとっても簡単で便利なサービスです。

ただ、Apple payではiPhone7未満など一部使えない機種もあります。

 

一気に普及してきた【QRコード決済】

事前に専用のアプリをダウンロードし、お金のチャージやクレジットカードの登録をすることで使えます。

決済時は、自分でQRコードを読み取る方法とお店に読み取ってもらう2パターンがあります。

 

お客さんが読み込む型(MPM型)

Merchant Presented Modeの略で、現時点での主流はこちらです。

それはMPM型でないと、お店がスマホ決済の会社に手数料を払わないといけないからです。

支払いの流れは、

  1. スマホ決済のアプリでお店のQRコードを読み込む
  2. 金額を入力して、送金
  3. お店に確認してもらう

といった形です。

お客さん側がアプリを立ち上げて、QRコードを読み込んで、金額を入力・送金して、確認してもらわなければならないため、ちょっと面倒かもしれません。

 

お店が読み込む型(CPM型)

一方、手数料はかかりますが、最近人気となっているのが、お店が読み取る型であるCPM(Consumer Presented Mode)型です。

支払いの流れは、

  1. アプリ内のQRコードを提示する
  2. お店に読み取ってもらう

といった形です。

お店にQRコードを提示するだけなので、とっても簡単です。

いずれも、わかりづらい場合は、店員さんやアプリの指示に従って進めてもらえれば問題ありません。

 

なぜ消費者に人気?スマホ決済5つのメリット

スマホ決済の利用者は、年々増え続けています。ここではスマホ決済の魅力を5つ紹介します。

 

スマホ決済は手軽で簡単

スマホ決済は登録が面倒くさそうと思っている人も多いと思います。

しかし、実際はアプリをダウンロードして、クレジットカードの登録やチャージをするです。

数分で終わるケースが多く、簡単に始められます。

 

安心で安全

クレジットカードの場合、支払い時に店員にカード情報を盗み見され、悪用されるリスクが増えています。

しかし、スマホ決済の場合は個人情報がしっかりと守られているため、支払い時にお店に情報を抜き取られることはありません(LINE payの友達追加など例外を除く)。

また、クレジットは紛失時になりすまし利用されるリスクもあります。

しかし、スマホを使ったキャッシュレス決済サービスでは、スマホ紛失時もスマホにロックがかかっていれば、悪用されるリスクが低いことも特長です。

 

便利な送受金機能付き

何人かでご飯を食べに行ったとき、大きいお金しかないということが良くありますよね。

スマホ決済なら1円単位で送受金が可能なため、代理で全額払ってくれる人に送金することで、割り勘をスムーズに行えます(一部、実装していないアプリもあります)。

個人間のお金の貸し借りが一円単位でできるのはとっても便利ですね。

 

お得な特典がうれしい

皆さんもpaypayの「100億円あげちゃうキャンペーン」は聞いたことあると思います。

ほぼすべてのアプリが同じようなポイントバックのキャンペーンをおこなっています。

LINE payもpaypayに続き、ポイントが20%もバックするキャンペーンを始めました。

また、楽天payを使うと楽天CAFÉでコーヒー・紅茶が半額になるなど、ポイントバック以外にも嬉しい特典が盛りだくさんです。

 

スマホ決済は、やっぱり楽

最後になりましたが、スマホ決済の最大の利点は誰でもすぐに簡単に使えることです。

現金を持つ必要もなく、お釣りなどの煩わしさからも解放されます。

ポイントやクーポンもすべてアプリ一つで完結するので、余分にポイントカードなどを持つ必要もありません。

 

消費者にとってのスマホ決済のデメリット

デメリットは特に無いといっていいでしょう。

ただ挙げるとするならば導入店舗が少なく、使える機会が少ないことです。

しかし、急成長の波に乗り、使える店舗がどんどん増えています。

 

人気急増中のスマホ決済アプリ一覧

スマホ決済アプリは参入企業も多く、10社以上あります。

今回は特に人気な大手5社のサービスをご紹介します。

 

paypay

ソフトバンクやヤフーが出資してできたpaypay。大手のサービスだから安心で安全。

使えるお店

ファミリーマート、ミニストップ、笑笑、和民、メガネドラック、ビックカメラ、ヤマダ電機など

チャージ方法

  • paypay残高にチャージ
  • クレジットカードからの支払い(VISA、MasterCard、Yahoo!JAPANカード)
  • Yahooマネーからチャージ

Paypayの特徴として豊富なチャージ手段も挙げられます。

メリット

  1. 登録、利用が簡単
    SMS認証ですぐに登録ができます。操作もシンプルでとても使いやすいです。
  2. 手数料がタダ
    登録・チャージ・利用の手数料はすべて無料です。利用時に追加でお金を取られることはありません。
  3. お得な特典が多い
    新規会員登録で500円プレゼントやpaypayを使った支払いで20%ポイントバックのキャンペーンなどがあります。また、キャンペーン時以外でも常に0.5% のポイントバックがついてきます(月5000円まで)。paypayは特典が多いことも魅力の一つです
  4. ポイントの二重取りが可能
    □paypayで0.5%ポイントバック
    □クレジットカードで1%ポイントバック
    このように、クレジットカードと連携させることでポイントの二重取りが可能です。
  5. 送受金が可能
    LINE payと同じく送受金が可能です。割り勘時にとても役に立ちます。

 

LINE pay

皆さんもほとんどがLINEを使われていると思います。大手企業だから安心で安全。

使えるお店

LAWSON、ファミリーマート、和民、上島珈琲店、ビックカメラ、コジマ、松屋、スターバックス、ZOZOTOWNなど

チャージ方法

  • 銀行口座やセブン銀行ATMからチャージ
  • コンビニのレジでQRコードかバーコードを店員さんに表示してチャージ
  • ファミマのFamiポートでチャージ
  • オートチャージ

LINE payはクレジットカードからチャージはできません

メリット

  1. 送受金、割り勘が可能
    友達への送金が可能。また、LINE payだけの割り勘機能で簡単割り勘。
  2. 使ったらその場で通知
    使った瞬間、すぐに通知が来るから、使い過ぎの心配もなし。
  3. 最大2%のポイントバック
    LINE payは使えば使うほどポイントバックの割合が増えていくシステム。くぉまん円以上の支払いで2%もポイントが付いてくる!
  4. ネットショッピングにも強い
    ZOZOTOWNやFrillなどネットショッピングにも強いです。また、LINE payが使用可能ならクレジットカードを使わずにお買い物ができます。

 

楽天pay

楽天カード所有者ならおすすめの楽天pay。

 使えるお店

LAWSON、ファミリーマート、魚民、笑笑、和民、自遊空間、PIZZA-LA、AOKI、Right-on、アート引越センターなど

チャージ方法

クレジットによる後払い

メリット

  1. お得な特典が盛りだくさん
    購入すると0.5%のポイントが付いてきます!また、楽天の様々なサービスを受けられることも魅力の一つです。
  2. ポイントの二重取りが可能
    paypayと同じくクレジットカードと連携した支払いのため、ポイントの二重取りが可能です。楽天のカードと連携することで最大3%ものポイントが付いてきます!
  3. 楽天CAFÉならコーヒーや紅茶が50%OFF
    楽天CAFÉで楽天payを使うことでMサイズコーヒー370円→185円になります。

 

d払い

ドコモユーザーならおすすめのd払い

使えるお店

LAWSON、マツモトキヨシ、高島屋、ツルハドラッグ、和民、ミライザカ、Amazon、無印良品、メルカリ

チャージ方法

  • 電話料金との合算
  • ドコモ口座からのチャージ
  • クレジットカードからのお支払い

メリット

  1. お得なキャンペーンが多い
    常時おこなっている0.5%~1%のポイントバックキャンペーンや新規会員へ300ポイントプレゼントなどお得な特典が盛りだくさん。
  2. 二重取りが可能
    クレジットカードと連携することでポイントの二重取りが可能!
  3. ネットショッピングにも強い
    Amazonやメリカリなど大手通販サイトにも強く、簡単に決済できちゃいます。

 

ORIGAMI pay

お得な特典が盛りだくさんのORIGAMI pay。

使えるお店

LAWSON、ケンタッキー、和民、Zoff、Right-on、LOFT、ロクシタン、自遊空間、AOKI、パルコなど

チャージ方法

  • クレジットカードからのお支払い
  • 銀行口座からの即時支払い

メリット

  1. ORIGAMI導入店舗独自のキャンペーンがある
    ORIGAMI payを使うと、LOFTで2%OFF、ケンタッキーでは初回使用時50%OFFなど独自のキャンペーンがある。皆さんが良くいく店舗にORIGAMI pay   でしかやっていないキャンペーンがあるかもしれません。
  2. 二重取りが可能
    クレジットカードと連携することでポイントの二重取りが可能!

 

もし、どのスマホ決済を利用するのか迷ったなら・・・

スマホ決済は、楽天カード所有者には楽天pay、ドコモユーザーならd払い、独自のキャンペーンならORIGAMI payといった風に人によっておススメが違うと思います。

その中で今後の人気が見込まれるLINE payを推します!皆さんも使っているLINEとつながっているところもあり、使い方もシンプルで簡単。

クレジット払いではないので、使い過ぎも防いでくれます。

また、送受金や割り勘機能で個人間の送金も便利です。キャンペーン内容も充実していて、とてもお得です。

ただ、クレジットを使いたい!といった方には簡単操作で特典も多いpaypayもおすすめです。

 

お店側のメリット

お店にとってのメリットも当然あります。

簡単に言うと、スマホ決済の利用者の集客が見込めることです。

お店側のメリット・デメリットや費用一覧、導入の流れなど、詳しくはこちら↓

まとめ

日本のキャッシュレス決済の比率は20%と海外に比べると低いと言われています。

しかし、年々増加する訪日観光客や2020東京オリンピックの対策にスマホ決済を導入する店舗はどんどん増えてくるでしょう。

また、政府も国を挙げて、キャッシュレス化を推し進め、キャッシュレス化は加速していくと思われます。

日本にキャッシュレスの時代が訪れるのはそう遠い話ではないかもしれません。

あなたも乗り遅れないためにお得で便利なスマホ決済をぜひ使ってみてください!

どんな小さなお店でも
売上を残し利益を生みだす
重要な仕組みを
無料で公開しています。
購読はいつでも
ワンクリックで解除できます

ご入力いただいた情報は、SSLで暗号化され、送信されます。また、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。私たちも迷惑メールが大嫌いです。

をご覧いただいた、あなたへお願いがあります

このブログを通してお伝えしている店舗集客の内容は、残念ながら大学や大手企業の研修で学べるものではありません。
多くのお店で必要としている集客のノウハウやスキルであるにも関わらず、そんな考え方があるということすら知る機会がないのです。

もし、今回の記事があなたの参考になったなら、ぜひ”いいね!”や”ツィート“ボタンをクリックして、『良い商品やサービスを提供しているのに、集客ができない…』と困っている方へ、情報をシェアしてください。