株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619Tポイント加盟の資料請求はこちらお問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > コロナ禍を逆手にとったお店の集客事例&アイデア6つ
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のメルマガです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
もっとお客様を集めたい2020.04.14

コロナ禍を逆手にとったお店の集客事例&アイデア6つ

コロナ渦を逆手にとったお店の集客事例&アイデア

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け緊急事態宣言が発動されたことにより、飲食店を始めとする多くのお店が休業要請に伴い、休業や営業時間の時間制限を余儀なくされています。

今後、コロナ禍が改善に向かったとしても、それ以前の客足にはすぐに復活することも期待できない状況です。

とはいえ、こんな状況化でもコロナ渦を逆手にたくましく集客しているお店もあるのは事実です。

営業規制がまだされていない地域のお店、もしくはコロナ渦が改善された後にすぐに集客を戻したいお店向けに、コロナ渦を逆手にとった集客事例やアイデアについて、ご紹介していきます。

厳しい時に来てくれたお客さん向け特別メニューやサービスを用意する

実際に都内の居酒屋では、『567(コロナ)円をぶっ飛ばせ!』という1時間飲み放題プランで、連日満席が続きていると話題になりました。

ホテル業界でも、箱根で8つの温泉旅館を展開する一の湯が『まじでコロナウイルス勘弁して下さいプラン』として、露天風呂付客室を3900円で早割販売したところ、予約が殺到し、完売したことが話題になりました。

このような特別メニューや特別サービスでは、中途半端じゃダメで、インパクトのある思い切ったサービスであること、そしてわかり易すぎるベタなキャンペーンのネーミングが重要になってきます。

飲食店で巣ごもり需要を狙うアクション

コロナ感染予防で外出を控え、いわゆる『巣ごもり需要』が発生しており、飲食店によるテイクアウトやデリバリーのニーズが高まっています。

実際にウェブの宅配サービスも20%以上受注が増え、また吉野家等の牛丼チェーン店もテイクアウトでの大幅値引きが好評によりにより、コロナ渦のなか既存店前年比が90%以上で推移できています。

ただ、これらもサービスを開始しただけでは、お客さまも超能力者ではないので、気付きようがありません。

お客さんに知ってもらうアクションもしなければ、ダメです。

SNSやメール等を通して、いままでお店を利用してくれていたお客さま達に案内したり、チラシ等を使って新規のお客さまに訴求するなど、これらのアクションはセットで行う必要があります。

また、テイクアウトやデリバリーサービスで注目されるためには、どのようなお客さまの層をターゲットとするのか選択すること、そしてブランディング(コンセプト、押しメニュー等)、これらを組み合わせて訴求することが大事になってきます。

テイクアウト&デリバリーの参考記事はこちら




飲食店以外でも巣ごもり需要を狙うべき

巣ごもりで外出できない状況から、例えばコンビニではお惣菜やカップラーメン、菓子パンやスナック類などの売上が伸びています。

さらに注目したいのは、トランプなどの玩具、文庫本や書籍などの売上も増えている、ということ。

家で巣ごもりしながら楽しめる商材は、今なら売れる可能性が高い、ということです。

先ほど紹介した飲食店のテイクアウトもそうですが、巣ごもりする家庭にあったらいいな、というような商品やサービスがあれば、しっかりとそれを提案し訴求すれば、巣ごもり需要の売上が期待できます。

飲食店以外の小売店等でも、巣ごもり需要をしっかりと狙っていくべきですね。

免疫力アップが期待できるメニューやサービスを導入する

こんな状況ですから、誰もがコロナウイルスに負けない耐性のある体づくりには関心があるはず。

それであれば、飲食店なら免疫力が期待できる食材をつかったメニューを導入したり、整体院やマッサージ店などでも免疫力が期待できる施術をメニュー化するなど、コロナを逆手に取ったアイデアと工夫を考えてみてはいかがでしょうか。

飲食店の空席やホテルの空室をコワーキングスペースとして解放

在宅勤務が増えているとはいえ、実際には誰もが自宅で仕事できるわけではありません。

家だと集中できなかったり、子供が邪魔してきたり、打ち合わせができる場所がなかったり、Wifiが無かったり等々。

そこで、こういった悩みを抱える在宅勤務者向けに、飲食店の空席をその用途で開放してしまう、というアイデアです。

ホテル業界でも星野リゾートが、在宅勤務者向けに宿泊プランを発表して話題になっています。

ホテルで落ち着いて集中して仕事ができる、Wifi環境も完璧、しかも温泉でゆっくりできる。

こういった『お客さんの困った』ニーズは、需要にしっかりと答えた企画として訴求することで、反応が得やすくなります。

次につなげるキャンセル対応

飲食店はこの時期、本来であれば歓送迎会のピークですが、コロナウイルスの影響で、多くの予約キャンセルが出ているものと思います。

とはいえ、キャンセルを単純に受け付けるのではなく、次につなげる提案をその時点でするべきです。

それはこんな一言。

『この予約はしばらくキープしておきますね。もし状況が変わりましたら、お電話頂ければすぐに復活できるようにしておきます。』

さらに、人数が減ったとしても対応することや、後でやっぱりキャンセルしますに対応できることも伝えると、お客さんも安心して予約キープしてもらいやすくなります。

仮に宴会などの大きなイベントは結局はできなくなったとしても、予約キープを活かして身近なグループで利用してもらえる可能性も出てきます。

飲食店を例にとりましたが、これはキャンセルが発生しうる業態であればどれでも使えるテクニックです。

最後に

なにもせずに客足が戻るのを待つだけでは、ただ出血が増すばかりです。

こんな時だからこど、ピンチをチャンスに変えるべく工夫を重ねることが大事になってきます。

諦めて思考停止になるのではなく、必ず状況の変化にはチャンスがあると考え方を変えてみてください。

チャンスを見つけてモノにするのか、否かはあなたの思考次第ということです。

大変な状況ではありますが、しっかりと乗り切っていきましょう!

どんな小さなお店でも
売上を残し利益を生みだす
重要な仕組みを
無料で公開しています。
購読はいつでも
ワンクリックで解除できます

ご入力いただいた情報は、SSLで暗号化され、送信されます。また、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。私たちも迷惑メールが大嫌いです。

月商500万円を目指す
飲食店、整体院、美容院、物販店などを
経営しているオーナー様へ

お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか?お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか?

売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします

さらにさらに

「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント!「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント!

※ 迷惑メール対策をしている方は、こちらから送信するメールを受信できない場合がございます。 「ドメイン指定受信」等の制限を解除するか、「受信可能メール」として設定後にご登録ください。
個人情報の取り扱いにつきましては、 プライバシーポリシーをご確認いただき「同意する」にチェックの上、下部のボタンをクリックしてください。