株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619Tポイント加盟の資料請求はこちらお問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > 【コロナに負けるな】テイクアウトで集客を成功させる3つのポイント
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のメルマガです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
もっとお客様を集めたい2020.04.16

【コロナに負けるな】テイクアウトで集客を成功させる3つのポイント

【コロナに負けるな】テイクアウトで集客を成功させる3つのポイント

飲食店に於いては、これまでのように店内でお客さんを待っても、コロナウイルスでお客さんが来ない状況が続く限り集客はできません。

またコロナ禍が収まったあと、すぐにお客さまが戻ってくるのも難しい状況といえるでしょう。

このようなコロナ渦の状況のなか、飲食店経営で注目されているのはテイクアウトで販路を広げること。

とはいえ、今までテイクアウト等をしてこなかったお店がいきなり始めてカンタンに成功できるようなものではありません。

テイクアウトを始めたことを認知させて顧客接点をつくらない限り、商品を購入してもらう機会が生まれません。

テイクアウトをいかに認知させて集客に繋がて行くべきか、紹介していきます。

【こちらの関連する記事もご参考ください】

来店してくれるお客さまに認知させる

まずはこんなコロナ渦の状況でも来てくれるお客さまに、テイクアウトを始めたことを訴求していく必要があります。

今来てくれているお客さまも、もしかしたら心理的に本当は来店するのに制限が掛かっている可能性があるかもしれません。

『できるなら本当は来店するのは感染リスクがある中で怖いけど、でもこのお店の料理は好きなんだよね』

みたいに。

ここでテイクアウトという選択肢を提案することで、そのお客さまがお店を利用する動機をより強化することができるわけです。

また、来店してくれている既存のお客さまに訴求するメリットはまだあります。

そのお客さんは会社に戻れば、同僚がそこには大勢いるかもしれません。

在宅勤務で近所のお店を利用したのだとしても、ご近所さんの知り合いが大勢いるかもしれません。

つまり、お客さまの後ろには、数多くの”まだ見ぬお客さま候補”がたくさんいる可能性があるということです。

そこで『このお店がテイクアウトを始めたみたいよ』とSNSや口コミで紹介してくれれば、”まだ見ぬお客さま候補”が来店してくれる機会が生まれる可能性があるわけです。

これらを考慮し、テイクアウトを始めたことを紹介するのに、口で説明するだけではなく、チラシを用意しておく必要があります。

チラシにはメニューの写真(必須です)、そのメニューのこだわり、料金、お店の地図や連絡先、電話で事前にテイクアウト出来立て予約ができる旨などを記載します。

テイクアウト始めましたチラシでは短冊形クーポンが有効

おススメなのが、短冊側のクーポン(ハサミで切って使える、数回分のクーポン)をチラシ内に用意すること。

そこに、お友達にプレゼントしてくれればお友達も使えるよ、と提案してあげれば、お客さまのお友達も一緒に利用してくれる可能性が広がります。

SNSで案内する、拡散してもらう

お店がSNSやメルマガなどをやっているのなら、テイクアウトを始めたことやどんなメニューなのかをそこで紹介していきましょう。

当然そこにはメニューの写真(当然美味しそうな写真)をつけるのは鉄則です。

さらにおススメなのは、テイクアウトメニューを調理して作っている動画、できればそれを盛り付けてお渡しするまでをまとめて、短い動画で見せることが出来れば完璧です。

SNSをお店で行う価値は、一言で言うと“情報の拡散”。

この価値を活かす上で、写真や動画は大きな威力を発揮します。

美味しそうな写真や動画はFoodieアプリがおすすめ

美味しそうな写真や動画は、今はプロでなくてもスマホでカンタンにつくれる時代です。

Foodieという食べ物の撮影に特化したフード専用カメラアプリ。

プロっぽい美味しそうな写真や動画がカンタンにつくれるのでおススメです。

App Storeでのダウンロードはコチラ
https://itunes.apple.com/jp/app/foodie-shibe-wuno-cuo-yingni/id1076859004?mt=8

Google Playでのダウンロードはコチラ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.foodcam.android&hl=ja

ターゲットが集まる場所で手配りする

チラシを手配りするのに、よくやりがちなのは店の前で行うこと。

これ自体は悪くはないのですが、どうせならターゲットとする”まだ見ぬお客さま候補たち”が集まる場所でやったほうが効果的です。

いつも来店してくれるお客さまが勤めるオフィスビルの前で手配りしたり、主婦をターゲットとするならスーパーの近くで手配りしたり。

集客効果を上げたいなら、ターゲットが集まる場所で訴求するのが一番です。

さいごに・・・

収まる気配が見えない新型コロナウイルスの感染拡大の中、これからテイクアウトを始めたい飲食店向けに、テイクアウトの集客で失敗しないための方法をお話してきました。

テイクアウトが売り上げアップにつながるだけでなく、テイクアウト利用をきっかけに新規のお客さまがお店に来店することも期待できます。

東京都では、飲食店が宅配やテイクアウトを新たに始める際の初期費用を助成する方針も発表されました。

ぜひこの機会にテイクアウトについて、検討してみてはいかがでしょうか。

【デリバリーで成功するための参考記事はコチラ】

どんな小さなお店でも
売上を残し利益を生みだす
重要な仕組みを
無料で公開しています。
購読はいつでも
ワンクリックで解除できます

ご入力いただいた情報は、SSLで暗号化され、送信されます。また、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。私たちも迷惑メールが大嫌いです。

月商500万円を目指す
飲食店、整体院、美容院、物販店などを
経営しているオーナー様へ

お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか?お金をかけずにリピーターを増やし売上を2倍にする方法があったら試してみたいと思いませんか?

売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします売上がグングン伸びる集客方法を無料でお伝えします

さらにさらに

「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント!「繁盛店が当たり前に実践している3つの重要なポイント」をまとめたレポートをPDFにしてプレゼント!

※ 迷惑メール対策をしている方は、こちらから送信するメールを受信できない場合がございます。 「ドメイン指定受信」等の制限を解除するか、「受信可能メール」として設定後にご登録ください。
個人情報の取り扱いにつきましては、 プライバシーポリシーをご確認いただき「同意する」にチェックの上、下部のボタンをクリックしてください。