株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619 Tポイント加盟の資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > もっとお客様を集めたい > ドナルド・トランプ大統領当選にみる店舗集客の方法
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のブログです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
もっとお客様を集めたい2016.11.10

ドナルド・トランプ大統領当選にみる店舗集客の方法

tramp

From 西脇 紀克
セールスサポーターズ、今日のテーマは『トランプ大統領当選から学ぶ店舗集客のノウハウ』です。

『ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領選を勝利しました!』

昨日、まさかのニュースが流れましたね。
ほぼヒラリークリントンで決まりかと思いきや、まさかの大逆転です。

彼の能力や人間性はここで評価するつもりはありませんが、彼が共和党から出馬表明してから大統領選を勝ち抜くまでの行動は学ぶべき点が多い。
それは、自分自身を他の候補者と差別化して、信頼性や共感を生みつつ、最後はその強引なパワーで勝利を勝ち取る。
『ブランディング』という手法で熱狂的なファンを生み出した、マーケティング戦略の勝利と言えます。
そしてこの考え方は、お店を繁盛させる上でも非常に有効で、参考になるものです。

ターゲットが明確!

すべての人に受け入れられようとすると、メッセージ性が弱くなり、結果誰にも響かない情報となってしまいます。
お店も同じで、ターゲットを絞らずに、誰にでも好かれようとすれば、なんの印象もなく、誰も振り向いてくれないお店になってしまうもの。

人は千差万別、ひとりひとりが好みもライフスタイルも違うので、ターゲットを絞り、専門性を高めてメッセージ性を強めなければ、魅力のあるお店にはならないのです。
嫌う人が多かったとしても、一部の熱狂的なファンが付いたほうが、お店は儲かります。

ラーメン二郎は、ヘルシーさを求める女性から好かれようとは思っていません。
しかし、そのこってりな味の虜になった、熱狂的な多くのファンが今日もお店に並んでいます。

トランプ氏は、この選挙では、白人中間層にターゲットを絞って、メッセージを発信してきました。
結果、彼らから強い信頼を勝ち取り、そして共感を生むことに成功したのです。

ターゲットの不満やストレスに訴えかける

トランプ氏は絞り込んだターゲット(白人中間層)が抱えている不満やストレスに共感し、その上でそれらから解放するというメッセージを発信していきました。
白人中間層は、移民に自分の仕事がとられ、払った税金も移民に使われている、という不満を抱えていました。

そしてトランプ氏は、白人中間層に対して、強烈でシンプルなメッセージを発信します。
例えば、『メキシコ移民が我々の生活を脅かしている! メキシコ国境に万里の長城をたてて、費用もメキシコに払わせる』

他にも

・無駄な税金が使われないように、不法滞在者を排除する
・減税
・医療制度を見直す
・同盟国に米軍駐留費を負担させ、使われる税金を削減させる

などなど
これらは、トンデモないものであっても、白人中間層にはズバズバ感情に刺さるメッセージです。

『トランプは、俺の怒りや不満を良く分かってくれている!』
『トランプなら、俺の生活を良くしてくれる!』

ターゲットを絞ることは、メッセージがぶれることなく、ストレートに感情に刺さります。
そして強い共感生み、信頼性を高め、最後は熱狂的なトランプ信者になっていくのです。

これは、お店の集客でも言えること。
ここでの熱狂的なトランプ信者を、お店の熱狂的なファン、お得意様と言い換えれば、わかるはずです。

話題性をつかって、宣伝広告は無料!

大統領選挙は、名前や政策を知ってもらうために、メディア露出による多額の広告宣伝の費用がかかります。
しかし、トランプは一切お金をかけることなく、メディア露出を高めることに成功しています。

それは『話題性』を利用した、マーケティング戦略です。
先ほどの刺激的なメッセージは、多くのテレビや新聞などで、毎日のように露出されます。

ニュース性の高い話題は、一気に拡散されるもの。
まだ共和党の一候補者でしかなかった段階から、海を渡って日本までトランプの名前が広がったくらい、多くの注目を集めることに成功したのです。
しかもそれらメディア露出には一切お金はかかっていません。
この手法もお店の集客にはよく利用される方法です。

例えば、ボリュームが半端ないカツ山盛りのドカ丼が、その特異なビジュアルから、お客がスマホで写真をとり、すぐにSNSで拡散され、話題になっていく。
お店は一切お金をかけていないのに、話題性によってどんどんお客が集まってくる。
しかも雑誌やテレビにも取り上げられ、さらに話題性が高まる。
よく見る光景ではありませんか?

お店を繁盛させるヒントは、何もお店にだけ転がっている、というわけではありません。
世の中で成功している事象には、必ず何かヒントが見つかるものです。

ここに、お店を繁盛させるヒントがあります。

あなたのお店は、必ず今よりも繁盛できます!

人気の記事

    • 飲食店の接客のコツ② オーダーから料理を提供するまでのマナーNO.

      飲食店の接客のコツ② オーダーから料理を提供するまでのマナー

    • 飲食店の接客のコツ① お客さま来店から席を案内するまでのマナーNO.

      飲食店の接客のコツ① お客さま来店から席を案内するまでのマナー

    • 飲食店の接客用語集・失敗したくない敬語&正しい言葉遣いマニュアルNO.

      飲食店の接客用語集・失敗したくない敬語&正しい言葉遣いマニュアル

    • 飲食店の接客のコツ③ お会計からお見送りまでのマナーNO.

      飲食店の接客のコツ③ お会計からお見送りまでのマナー

    • 領収書に印紙は貼らないとダメ?いくらから必要? お店の基礎知識NO.

      領収書に印紙は貼らないとダメ?いくらから必要? お店の基礎知識

西脇 紀克

1995年カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社に入社、TSUTAYAの店舗出店戦略の立案、出店開発、Tポイントによるマーケティング事業に従事。

立地理論に基づいた戦略設計を得意とし、同社で初めて戦略出店ポイントを策定。戦略に基づいた出店開発と徹底した立地商圏分析により、7度の年間最多出店記録や売上不振による撤退ゼロなど、いまだに破られていない実績を残す。その後、Tポイントによるデータベースを活用したマーケティング提携プロジェクトに従事、数多くの上場企業との店舗集客を中心としたマーケティング提携に携わる。

店舗の収益拡大に於いて、商圏、立地分析から集客まで一貫したサービスが最も重要なテーマと考え、2013年に独立起業し、株式会社ユニシア・コミュニケーションズを設立。

それまでに培った理論と実践による効果実証済みのノウハウを活かし、店舗収益の改善を専門としたコンサルティングを展開。地域密着型店舗に特化した『集客と収益アップの仕組みの構築』を得意とする。これまで100以上のクライアントに800以上の施策を実施、多くの店舗の収益改善を遂行、その成功率は2017年3月現在で96.3%を誇る。

Tポイントの代理店としても活躍、新規の加盟営業活動よりも、加盟後の集客や売上拡大を中心としたマーケティングコンサルティングを重視するスタンスで活動中。2017年3月現在、わずか2年間で70店舗以上という脅威のスピードで加盟店舗数が拡大、現在も増え続けているが、実質解約はゼロという他に類を見ない実績を残している。

クライアントとは長期的な信頼関係を大切に築きながら、繁盛店になる仕組みを一緒に作り上げ、安定的な収益を提供することを信条としている。

Tポイント集客 新規加盟店募集中

誰でも1日でマスターできるカンタンな自動集客のシステムを
あなたのお店にも

Tポイントのシステムを活用したスグに誰でもカンタンにできる自動集客の仕組み。
集客からクーポン発券、顧客育成、店舗分析を自動化。
繁盛店になるための店舗経営を強力にサポートします。

Tポイント自動集客システムについて
もっと詳しく知りたい方はコチラをクリック
をご覧いただいた、あなたへお願いがあります

このブログを通してお伝えしている店舗集客の内容は、残念ながら大学や大手企業の研修で学べるものではありません。
多くのお店で必要としている集客のノウハウやスキルであるにも関わらず、そんな考え方があるということすら知る機会がないのです。

もし、今回の記事があなたの参考になったなら、ぜひ”いいね!”や”ツィート“ボタンをクリックして、『良い商品やサービスを提供しているのに、集客ができない…』と困っている方へ、情報をシェアしてください。