株式会社ユニシアコミュニケーションズ

今すぐ連絡を取りたい方は tel.03-5755-5619 Tポイント加盟の資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ホーム > 集客サポートブログ > 客単価をあげたい > お店の人気商品はカンタンにつくれる、その基本テクニック
あなたのお店が繁盛店になる方法を無料で公開中。
セールスサポーターズはあなたのお店(小売店、飲食店、整体店、美容院など)の集客の仕組みづくりをサポートする無料のブログです。 日々の出来事やコンサルティングで感じた、繁盛店になるための集客の考え方をわかりやすくお届けします。 詳しくはこちら
客単価をあげたい2017.01.19

お店の人気商品はカンタンにつくれる、その基本テクニック

From 西脇 紀克
セールスサポーターズ、今日のテーマは『人気商品をつくるための基本テクニック』です。

最近良く利用する飲食店で、僕はよく騙されてしまいます。
騙されるというと、とても悪いイメージがありますが、そうではなく、また次も来ようとさえ思います。
そうなる理由は、このお店の『オススメメニュー』にあります。

このお店では、メニュー表をお客さんが開いた瞬間に、お店のスタッフがこんなことを言って、おすすめメニューを勧めてきます。
『今月一番人気のあるメニューです』
そして僕を含めて、ほとんどの方が『じゃあ、まずはそれで』と注文してしまいます。
特にこれは、このお店にどんな料理があるのか、何が美味しいのかわからない人にとっては、殺し文句とも言っていい言葉です。
実際に注文してみると、たしかに美味しい。
その成功体験から、今でもそのお店から勧められるメニューは何の疑問も持たずに全て注文しています。

流行っている、は強烈なメッセージ

『とりあえずみんなが頼むんだから、間違いないはずだ』
これは、社会的証明という心理で、一般的に使われている商売繁盛のテクニックです。
簡単に言うと、多くの人に受け入れられていることがわかると、人はそれが正しいものだと思ってしまうというもの。
食べログにあるお店の評点を気にする考え方も一緒です。
人は流行っていると言われると、『みんなと同じがイイ、安心だ』という心理から、思わずそれに流されてしまいます。

これは客単価を上げるのによく利用する方法です。
メニュー表の横に、一番人気のシールや、お店のスタッフ一番人気シール等を貼るだけで、その商品の売上を簡単に上げることもできてしまう。
本当なら500円のラーメンを食べようと思っていたお客さんも、メニュー表に800円のラーメン餃子セットが一番人気だと言われば、そのセットを買ってしまうものです。
そして、それが間違っている判断だと多少思っていたとしても、その判断に流されてしまうことすらあり得るのが、この方法の怖いところ。
赤信号、みんなで渡れば怖くない・・・、聞いたことがありませんか?

お店の人気商品は誰にでもつくれる??

ある有名物販チェーン店では、今月のランキングをメインの売場コーナーに並べています。
しかし店長に聞いた話では、このランキングは本当の売れている順番ではありませんでした。
今はまだランキングには入っていないけど、今後売れる可能性のある、プッシュしていきたい一部の商品をランキングに入れて、注文度を上げて訴求しています。
つまり、ランキングという社会的信用をつかって、買ってもらいたいお店のおススメ商品に、お客さんを誘導しているのです。
この事実は、この社会的信用をつかった訴求を上手に使うことで、人気商品をつくれてしまうことを意味しています。
今後主力にしたい商品やメニューを意識的に育てていくには、とても使える方法です。
ただし、その商品でお客さんが喜んでくれることが大前提。
売れ残りを売るため等で悪用した場合、最終的に信用を無くして、今後の情報には耳を傾けなくなるばかりか、お店から離れてしまう可能性もあります。
その商品に絶対的な自信があり、その価値をきちんと伝えられて、しかもそれを購入したお客さんが満足してるのなら、この方法を利用することをおススメします。

顧客第一主義、それを前提として利用して下さい。

ここに、お店を繁盛させるヒントがあります。
あなたのお店は、必ず今よりも繁盛できます!

人気の記事

    • NO.

      飲食店の接客のコツ② オーダーから料理を提供するまでのマナー

    • NO.

      飲食店の接客のコツ① お客さま来店から席を案内するまでのマナー

    • NO.

      飲食店の接客用語集・失敗したくない敬語&正しい言葉遣いマニュアル

    • NO.

      領収書に印紙は貼らないとダメ?いくらから必要? お店の基礎知識

    • NO.

      飲食店の接客のコツ③ お会計からお見送りまでのマナー

西脇 紀克

株式会社ユニシア・コミュニケーションズ代表取締役。店舗の収益拡大に於いて、商圏、立地分析から集客まで一貫したサービスが最も重要なテーマと考え、2013年に独立起業し、株式会社ユニシア・コミュニケーションズを設立。それまでに培った理論と実践による効果実証済みのノウハウを活かし、店舗収益の改善を専門としたコンサルティングを展開。
地域密着型店舗に特化した『集客と収益アップの仕組みの構築』を得意とする。これまで100以上のクライアントに800以上の施策を実施、多くの店舗の収益改善を遂行、その成功率は2017年3月現在で96.3%を誇る。
Tポイントの代理店としても活躍、新規の加盟営業活動よりも、加盟後の集客や売上拡大を中心としたマーケティングコンサルティングを重視するスタンスで活動中。
2017年3月現在、わずか2年間で70店舗以上という脅威のスピードで加盟店舗数が拡大、現在も増え続けているが、実質解約はゼロという他に類を見ない実績を残している。
クライアントとは長期的な信頼関係を大切に築きながら、繁盛店になる仕組みを一緒に作り上げ、安定的な収益を提供することを信条としている。

Tポイント集客 新規加盟店募集中

誰でも1日でマスターできるカンタンな自動集客のシステムを
あなたのお店にも

Tポイントのシステムを活用したスグに誰でもカンタンにできる自動集客の仕組み。
集客からクーポン発券、顧客育成、店舗分析を自動化。
繁盛店になるための店舗経営を強力にサポートします。

Tポイント自動集客システムについて
もっと詳しく知りたい方はコチラをクリック
をご覧いただいた、あなたへお願いがあります

このブログを通してお伝えしている店舗集客の内容は、残念ながら大学や大手企業の研修で学べるものではありません。
多くのお店で必要としている集客のノウハウやスキルであるにも関わらず、そんな考え方があるということすら知る機会がないのです。

もし、今回の記事があなたの参考になったなら、ぜひ”いいね!”や”ツィート“ボタンをクリックして、『良い商品やサービスを提供しているのに、集客ができない…』と困っている方へ、情報をシェアしてください。